So-net無料ブログ作成
検索選択

500万本の曼珠沙華を見に高麗川の巾着田に行く (2014年) [関東]

巾着田に行ってきました。ここは、500万本の曼珠沙華が群生しております。2年前に来た時は、確か100万本だと書いてあったような...。(http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2012-10-08
と思って調べてみたら、昨年の記事で「再調査したらはるかに多かったので500万本を公称している」という記載がありました。まあ、いずれにしても日本一に変わりはないでしょうね。

【再掲】
この地域は、668年に唐・新羅に滅ぼされて亡命して日本に住んでいた高句麗からの帰化人を朝廷がこの地に移住させて、716年に武蔵国高麗郡が設置された場所で、最寄駅は西武池袋線の「高麗駅」になります。

さて、今年は車で行きました。川越から日高までは一本道でこの時期は、この巾着田に来る車でひどい渋滞になるため、家を6時半に出て7時頃に着きました。それでも駐車場は車で一杯でした。「みんな何時に来ているんだ?」と思いました。(笑)
(FUJI FILM X-E2 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS と XF35mm F1.4R で撮影)

鮮やかな赤い絨毯です。
DSCF9012.JPG


















曼珠沙華の赤い絨毯がどこまでも続いています。
DSCF9016.JPG


















今回は寄りでの撮影を多くしました。
DSCF9024.JPG


















どこを見ても曼珠沙華の花が広がっています。
DSCF9023.JPG


















曼珠沙華の赤が鮮やかです。
DSCF9106.JPG


















木々の間は曼珠沙華で埋め尽くされています。
DSCF9096.JPG


















日向と日陰の明るさの差が激しいので、明るくなり過ぎないようにするのが難しいですね。
DSCF9093.JPG
DSCF9135.JPG


















赤い花と緑の茎のコントラストがいいですね。
DSCF9128.JPG


















木々の下にあるので、日陰になっている部分が多いです。
DSCF9113.JPG


















日が当っている部分は、鮮やかな赤になります。
DSCF9159.JPG
DSCF9157.JPG





















真っ赤な曼珠沙華の絨毯が続いた後に白い曼珠沙華を見るとホッとします。
DSCF9063.JPG


















巾着田の周りを流れている高麗川です。本当にきれいな水でした。
DSCF9152.JPG


















この日は、至るところで一眼レフカメラ+巨大レンズのカメラマンが撮影をしており、まるでカメラの品評会のようでした。ざっと見たところキヤノンが多かったですね。(笑)
8時半頃に帰りましたが、その頃は反対側の道は駐車場からずっと渋滞になっていました。早起きは三文の得ですね。まだまだ見頃が続いていると思いますので、みなさんもぜひ行ってみて下さい。

近くの高麗神社については、こちらをどうぞ。(http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2012-11-08

ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る