So-net無料ブログ作成
検索選択

秩父で1,500万本の天空のポピーを楽しむ (2016年) [関東]

埼玉県の秩父の皆野町にある「天空のポピー」を見に行ってきました。
ここは、標高500mの高原に1,500万本のシャーレ―ポピーが咲き誇ることで有名です。
Facebookなどで一面真っ赤な花の写真がUpされていたので行きたかったのですが、場所が秩父です。秩父への道は一本道なので渋滞するだろうな~。渋滞はやだな~と迷っていて行くのが1週間延びてしまいました。(笑)
そのため、満開は過ぎていたようですが、まだまだ見頃でした。

川越から皆野町までは50Km弱です。川越を7時に出発したところ、何とか渋滞もせず1時間10分で目的地に着きました。でも、驚いたことに駐車場はほとんど埋まっており、少し遅くきたら入れない所でした。みなさん何時から来ているのでしょうね。(^^)

さて、これが「天空のポピー」です。眺めが良いです。
DSCF2929.JPG
赤い花だけでなく、ピンクや白の花が混じっているので真っ赤ではありません。
DSCF2938.JPG
美瑛のように「◎◎の木」などの名前が付いているのか分かりませんが、アクセントになりますね。
DSCF2960.JPG
こちらの方が密度が濃いのですが、朝早いのでこの時間は逆光になります。
DSCF2973.JPG
花の名前はシャーレーポピー(別名:虞美人草)だそうです。知らなかったのですが、ケシ科の花だそうです。
DSCF3011.JPG
数は少ないですが、白い花もあります。
DSCF3014.JPG
ポピーの間の道を歩いて行きます。
DSCF3048.JPG

DSCF3049.JPG
きれいな青空に白い雲がきれいでした。
DSCF3056.JPG
こちらはやはり逆光です。
DSCF3058.JPG
DSCF3062.JPG
本当に天空のお花畑を歩いているという感じです。
DSCF3071.JPG
混んできたので、9時前に「天空のポピー」を後にしました。もうすでに駐車場に並ぶ車で長い渋滞ができていました。後でFacebookを見ると6Kmで3時間かかった人もいたようです。早く行って良かったです。

せっかくここまで来たので近くの長瀞の石畳を見てきました。
DSCF3087.JPG
東北の一関にある厳美渓のような奇岩がたくさんあります。
DSCF3091.JPG
川の水の色がきれいです。
DSCF3129.JPG
この船で川下りをします。一関で言うと厳美渓と猊鼻渓を合わせたような場所と言えますね。(^^)
DSCF3082.JPG
渓谷の中を船で進みます。絵になります。天気が良いので気持ちよさそうですね。
DSCF3095.JPG
その後、お土産屋を見ながら10時半頃にお蕎麦を食べてお昼としました。

長瀞と言えば、阿左美冷蔵の天然氷のかき氷が有名ですよね。20分くらい並んで、抹茶あずきのかき氷を食べました。何も付けていない状態です。食べきれるのか?と思うほど大きいです。左側にあるのがあずきで、右側にあるのが抹茶と黒蜜の容器です。
DSCF3140.JPG
もちろん見た目通りに美味しいですが、900円とかなり高いです...。さらにこの店の秘伝のみつを使ったものは、1,000円超えです。一番高い「秘伝みつスペシャル」なんて1,500円ですよ! まあ、美味しいんでしょうけどね。
DSCF3142.JPG
朝、7時に出て、いろいろと楽しんで12時半頃に家に帰ることができました。
渋滞もなく快適でした。やはり早起きは3文の得ですね。

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る