So-net無料ブログ作成
検索選択

水戸の偕楽園で梅を見る (2017年) [関東]

水戸の偕楽園の梅を見てきました。
2017年の2月の末に圏央道がようやく繋がりましたので、鶴ヶ島から水戸まで圏央道で行きました。ところが、現状では途中に対面通行の区間が多いので、80Km走行を強いられることになり結局2時間くらいかかります。現状では、距離は短くなりますが、時間的には北関東道や外環道を使った場合とあまり変わらない状況ですね。ストレスが溜まる分良くないかも。(笑)

開化率は90%を越えていると聞きましたが、それほどでもないような...。
園内には百種、三千本の梅が植えられているそうです。
DSCF0054.JPG
まだつぼみの木も多かったです。
DSCF0068.JPG
DSCF0069.JPG
DSCF0081.JPG
DSCF0087.JPG
今回は好文亭の中も観覧してきました。徳川斉昭自らが設計したそうです。文人墨客と景観を楽しんだそうです。
DSCF0252.JPG
なかなか画になる建物です。
DSCF0111.JPG
庭園にも紅梅が植えられています。
DSCF0121.JPG
好文亭から園内を見るとこんな感じです。
DSCF0141.JPG
眼下に広がる千波湖を望む景観は素晴らしいですね。
DSCF0142.JPG
紅梅はやはりきれいですね。
DSCF0193.JPG
DSCF0198.JPG
DSCF0201.JPG
DSCF0224.JPG
黄門さんと記念写真を撮ることができます。撮影するために長い行列ができていました。良く見ると若い黄門様です。(笑)
DSCF0259.JPG

まだ咲いてない木もあるし、花が枯れている木もある。梅の木の本数が多いのでいつ頃来ればいいのか時期が難しいですね。(^^)

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る