So-net無料ブログ作成
検索選択

「天皇とワンワールド」 京都皇統の解禁秘史 落合莞爾著 を読む [落合莞爾]

京都皇統の解禁秘史 天皇とワンワールド(国際秘密勢力)
最近の落合先生の本は難解なので、読むのに時間がかかります...。
本書のまとめを行っている中、落合先生の最新刊が発売になってしまいました。先生の本は、内容を理解するのが大変なのでなかなか追いつけません。(笑)
今回紹介する「天皇とワンワールド」は、先生が2015年9月20日に東京の学士会館で講演を行った時に話された内容のベースとなっている本です。


先生の講演のDVDです。
活字に出来ない《落合秘史》 日本人が知るべき「國體」と「政体」の秘密 (<DVD>)
私は先生の講演は、これまで発刊されていた、大塔宮計画、明治維新の裏などの話をされると思って行ったのですが、冒頭から「ウバイド文化」の話をされ、頭の中がパニックとなり「???」となりました。(笑)
しかも、先生はノー原稿で2時間休みなく講演をされ、そのパワフルさには本当に圧倒されました。興味ある方はDVDでその雰囲気を感じて欲しいと思います。


さて、この本の内容ですが、正直言って正確に理解できているとは言いかねますので、できるだけ私の言葉を挟まずに先生の言葉を紹介します。

●ワンワールドとは?
・国際秘密勢力で金融、宗教、軍事など基本的な分野に存在し、ワンワールド・バンカーはワンワールドの一部である。
これはいわゆる「ユダヤ」ではない。「ユダヤ人」という人種、民族はいない。ユダヤ教徒は存在するが、そのすべてがワンワールド・バンカーではない。ワンワールドは広義のフリーメーソンであり、その下に海外南朝衆、薩摩ワンワールド、観修寺衆など国體参謀、国體奉公衆がいる。

●京都皇統からの情報
・天皇しか見ることができない「ホンモノの皇統譜」が存在する。
・大塔宮護良親王の王子を北朝光厳上皇の籍に入れて崇光天皇とし、南北朝を秘密裏に統合した。
・欧州に渡った大塔宮の子孫がオランダ・ベルギーなどの王家となりその後の世界史の流れを決めた。
・大塔宮護良親王は、殺されたことにして極楽寺ネットワークを辿って奈良西大寺に入った。
⇒ 散所民社会の貨幣経済を掌握し、蓄積した西大寺の膨大な資産を使って欧州進出を行なった。
⇒ 極楽寺ネットワークは超宗教のマニ教思想で結ばれている。

●皇位継承権の要件 
・現在は、民間から皇室に皇后としてある程度自由に入っているように見えるが、現在でも大塔宮の血統の他に母系要件が必要。熊野別当の家系だけが皇后になれる(京都皇統代の舎人加勢の言)

●ウバイド文化
・太古メソポタミアで発生し、前3800年に終焉。ウバイド海民と騎馬民が東西に分かれる。
・東進した一派は日本列島に渡り、熊野、奄美大島に上陸。
⇒ 頭は、和田氏を称する「イシヤ」。紀ノ川「井口氏」、和泉「池田氏」、河内「和田氏」、「楠木氏」となる。
・西進した一派はケルト人国家を作った。
⇒14世紀に欧州に点在するウバイド・シュメル文明の遺民を結ぶネットワークを作るために大塔宮勢が欧州に入る。
「スメラ」は「シュメル」文明のアイデンティティを強調する合言葉
高松様は、よく口にされていた」(京都皇統代の舎人の言)
⇒ タクシス家が在欧大塔宮の血縁と推定。
・ウバイド人に入れ替わったのがシュメル人でウバイドを含めてシュメル文明と呼んでいる。ウバイド文化の本質は「思想と情報の文明」でワンワールド思想の根源となっている。ウバイド人は世界各地で「長者」と呼ばれ「イシヤ」を自称した

●欠史八代
記紀では神武即位を前660年としているが、神武東遷は前50年頃。記紀は神武の即位を600年遡らせている
⇒ 神武の即位を600年遡らせた理由は? 神武が釈迦より下るわけにはいかぬ(京都皇統の言) 記紀の天皇の不自然な長寿こそ、いかに不自然な長寿を用いても架空天皇を挿入しなかった証拠である
・欠史八代は実在した海人王朝(アマ王朝)であり、国體勢力の始祖。安曇海人族が北九州で起こした安曇王権の族長イハレ彦が東遷して神武天皇となる。
・北九州に残った安曇族の留守政権が欠史八代の九州分国となる。

●「国譲り神話」とは
・ 九州分国は、騎馬民王族を迎えて天皇とした。ミマキイリヒコ・イニエを開化の皇子として崇神天皇にする。その後、騎馬人男系と海人女系の対婚制とした。
⇒ 欠史八代から崇神への皇統変更(開化 ⇒ 崇神)が「国譲り」である。崇神はウバイド騎馬系と安曇海神系が混血した崇神天孫族であった。
①タケミカヅチは崇神天皇
②ヤヘコトシロヌシは在外国體
③タケミナカタは国體天皇
④大国主は孝元天皇

●三韓征伐
・仲哀天皇が半島から八幡系天孫(ホムダワケ)を迎え入れた。仲哀天皇は偽装崩御して満州に渡る。(仲哀は中継ぎ天皇)武内宿禰は崇神天皇朝の国體参謀総長。

●応神天皇
・紀元2世紀、羅津は崇神に王朝を譲った海人王朝の皇子フトオシが入り在外国體天皇となった国體天領。フトオシの子孫が八幡殿となり(八幡天孫族)その王子がホムダワケ(応神天皇)。満州の砂金を神功皇后に託し応神と凱旋(八幡ファンド)し、秦氏が宇佐に八幡宮を祀る。

●欽明朝はワンワールドへの開国
①國體外戚を春日小野氏からタチバナ氏に交替
②大陸史観の導入するため「フヒト=史家」を養成
③大乗密教の形をとったマニ教の輸入
 ⇒ 中心は聖徳太子。恵慈が伝えたワンワールド情報は「マニ教」。

落合秘史、古代史に興味ある方は、ぜひ読んでみて下さい。

【落合先生の本に関してはこちらもどうぞ】
・「吉薗周蔵手記」が暴く日本の極秘事項」 落合莞爾著 を読む
・落合秘史はここから始まった! 『天才画家「佐伯祐三」真贋事件の真実』 落合莞爾著 を読む
・「天皇とワンワールド」 京都皇統の解禁秘史 落合莞爾著 を読む
・「欧州王家となった南朝皇統」 落合莞爾著 を読む
・現皇室は南朝の末裔だ「南北朝こそ日本の機密」 落合莞爾著 を読む
・「日本教の聖者・西郷隆盛と天皇制社会主義」 - 版籍奉還から満鮮経略への道 落合莞爾著 を読む
・「明治天皇“すり替え”説の真相: 近代史最大の謎にして、最大の禁忌」 落合莞爾、斎藤充功著を読む
・孝明天皇、大室天皇の真実! 明治維新の極秘計画 ――落合秘史Ⅰ 落合莞爾著 を読む
・ユダヤとは何か? 落合先生の最新刊、 金融ワンワールド 落合莞爾著を読む
・甘粕正彦もユダヤ? 上原勇作の特務、吉薗周蔵の手記にみるユダヤ 落合莞爾著
・「と学会」の本としてどうなの? トンデモ ニセ天皇の世界 と学会 原田実著
・乾隆帝の秘宝と『奉天古陶磁図経』の研究 落合莞爾著 を読む
・マスコミの報道は疑ってかかれ! 「ドキュメント真贋」 落合莞爾著 を読む

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
天皇と黄金ファンド 古代から現代に続く日本國體の根本金融ワンワールド 地球経済の管理者たち南北朝こそ日本の機密 現皇室は南朝の末裔だ (落合秘史)明治天皇“すり替え”説の真相: 近代史最大の謎にして、最大の禁忌日本教の聖者・西郷隆盛と天皇制社会主義 —版籍奉還から満鮮経略への道― (落合秘史)明治維新の極秘計画 「堀川政略」と「ウラ天皇」 (落合秘史)京都ウラ天皇と薩長新政府の暗闘 (落合秘史)欧州王家となった南朝皇統 (落合秘史)国際ウラ天皇と数理系シャーマン 明治維新の立案実行者 (落合秘史)奇兵隊天皇と長州卒族の明治維新 (落合秘史)逆説の明治維新 (別冊宝島 2315)天才画家「佐伯祐三」真贋事件の真実



信州 小諸の懐古園の桜を楽しむ (2016年) [旅行]

信州、小諸の懐古園に行ってきました。
ここも桜の名所なのですが、前回上田城に行った時にはまだ桜が見頃では無かったためパスして、今回改めて行ってきました。川越を朝の6時半くらいに出て、関越道を通って小諸に行き、1時間半ほど桜を楽しんで11時頃に川越に戻ってきました。この時間帯であれば高速道路の渋滞はありません。

小諸城は、豊臣秀吉の時代小諸城主となった仙石秀久が作った城です。城下町より低い位置に城を築いた「穴城」と言われる形式の城で全国でも珍しいそうです。
重要文化財の三の門です。
1.JPG
駐車場の所にあったしだれ桜の色がきれいでした。
DSCF1844.JPG
開園は8時半なのですが、その前に行くと入場料は取られません。
DSCF1855.JPG
本丸跡にある懐古神社です。
DSCF1859.JPG
鳥居の桜がきれいでした。
DSCF1860.JPG
拝殿の脇にある桜です。
DSCF1862.JPG
DSCF2004.JPG
DSCF2007.JPG
本丸跡から見下ろす場所にある馬場にたくさんの桜の木が植えられています。
DSCF1876.JPG
DSCF1880.JPG
桜と石垣はとてもマッチしますね。
DSCF1889.JPG
DSCF1891.JPG
馬場に降りて、下からも桜を楽しむことができます。ピンク色のしだれ桜は数が少ないのでとても目立ちます。「小諸八重紅枝垂」というそうです。
DSCF1917.JPG
DSCF1921.JPG
こちらの枝垂れは少し色が薄いですね。
DSCF1946.JPG
桜の花をアップします
DSCF1962.JPG
DSCF1992.JPG
やはりピンク色は目立ちます。(^^)
DSCF1973.JPG
駐車場の入り口にある桜が満開でした。
DSCF2040.JPG
馬場の桜はきれいでしたが、高遠城の満開の桜を見た後なので少し物足りなく感じます。(笑)
城跡の石垣はきれいなので、桜の季節以外でも楽しめそうですね。

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


信州 上田城 - 小布施 - 松本城 を楽しむ (2016年) [旅行]

前回、高遠の桜を紹介しましたが、その前の日に上田城、小布施の北斎館、松本城を回って桜を楽しんできました。Webの情報では高遠の桜が遅れているようなので一日時間を稼ぎました。

NHKドラマ真田丸でもり上がっている上田城、小布施の北斎館、松本城でもらってきました。
3.JPG
上田城の南櫓(左側)と東虎口櫓門(右側)です。
DSCF1214.JPG
北櫓の桜がみごとでした。
DSCF1318.JPG
お堀の桜です。
DSCF1276.JPG
ここにだけピンクの桜がありました。
DSCF1268.JPG
お堀の桜と北櫓です。
DSCF1315.JPG
DSCF1278.JPG
城内にある 真田神社の拝殿です。御朱印をもらってきました。期間限定で見開きの御朱印を押してもらい500円でした。
2.JPG
真田丸の大河ドラマ館です。TV見ていないので、中には入りませんでしたが...。
DSCF1322.JPG
小布施と言えば北斎館です。80歳を越えた葛飾北斎が江戸から200Km以上離れた小布施を何度も訪れ、たくさんの肉筆画を残したと言われています。その肉筆画の保存の目的で建てられたのが北斎館です。小布施はこの北斎館を中心に竹風堂など栗菓子やお蕎麦のお店が集まっています。
DSCF1335.JPG
桜井甘精堂の北斎亭です。和食と栗菓子のお店です。
DSCF1336.JPG
栗菓子で有名な小布施堂です。
DSCF1339.JPG
高速道路の梓川SAから見える北アルプスです。(左:常念岳、右:横通岳)
DSCF1365.JPG
忽然と現れるピンク色の山は...。松本市にある弘法山古墳です。3世紀末に造られた東日本最古級の古墳だそうです。3世紀と言えば卑弥呼の時代ですよね。すごい! その古墳全体が桜の山となっています。2,000本の桜が植えられているそうです。頂上付近には人影が見えます。
DSCF1449.JPG
弘法山古墳の上から見るとこのように見えます。回りは白やピンクの桜の木々で埋まっており、その向うに松本市街が見え、その先には北アルプスの山々が見えます。
1.JPG
DSCF1403.JPG
ここの桜はすごいです。感動します。全然期待していなかったので、うれしい誤算です。
DSCF1411.JPG
この桜の濃密感がすごいですね。
DSCF1401.JPG
天気が良ければもっときれいだったでしょうね。
DSCF1420.JPG
ここは本当にお勧めの場所です。満開の時にずっと眺めていたいです。
DSCF1430.JPG
DSCF1437.JPG
さて、毎度の国宝、松本城です。お堀の回りに桜があればいいんですけどね。通路の外側に咲いているので、桜を楽しむにはいまいちですね。
DSCF1501.JPG
DSCF1515.JPG
松本城は、いつ来ても欧米の方々が多いように思います。
DSCF1519.JPG
お城の中の桜です。
DSCF1527.JPG
久しぶりに天守閣に登りました。松本城の中から見た景色です。
DSCF1547.JPG
夕暮れのダイヤモンド松本城です。(笑)
22.JPG
信州の桜、十分に堪能できました。
それにしても弘法山古墳の桜は驚きました。期待していなかったのですが、素晴らしかったです。
来年も満開の時期にぜひ来たいですね!

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


信州、高遠の桜はすごい! 天下第一の桜を楽しむ (2016年) [旅行]

信州の天下一の桜と言われている高遠城址の桜を見てきました。
高遠の桜と言えば、吉野の桜、弘前の桜とともに「日本三大桜」と言われています。私は弘前の桜が大好きで30年以上前から何度も通っています。満開の時の弘前の桜は本当に素晴らしいです...。

さて、高遠の桜です。高遠には4月9日に行ってきましたが、とにかく桜の迫力に圧倒されました。高遠城は山城なので山全体が桜の木で埋まっているように見えます。弘前城に比べて狭いので、桜の密度が全然違います。とにかく「どこに行っても桜の花」、「どこもかしこも桜のトンネル」という感じです。

遠くから見るとお城の部分が桜の花で覆われています。
DSCF1818.JPG
車を高遠高校の駐車場に停めて、10分くらい歩いて、高遠美術館の方から入りました。
DSCF1661.JPG
タカトオコヒガンザクラが満開でした。
DSCF1664.JPG
ソメイヨシノより小ぶりの花ですが、見た目はシャープな印象を受けます。
DSCF1673.JPG
遠くに中央アルプスの白い頂が見えます。
DSCF1677.JPG
とにかく満開できれいでした。
DSCF1678.JPG
桜の花の下はどこもかしこも花見のお客さんで一杯でした。
DSCF1686.JPG
DSCF1687.JPG
入場料は500円です。
DSCF1690.JPG
どこもかしこも桜のトンネル状態です。
DSCF1708.JPG
本丸の横にある太鼓櫓と桜です。
DSCF1710.JPG
天気が良かったので、桜のピンク色が見事でした。
DSCF1711.JPG
桜の花のカーテン越しに見える太陽です。
DSCF1720.JPG
本丸跡から桜の間に中央アルプスが見えます。
DSCF1723.JPG
橋も桜と人で溢れています。
DSCF1736.JPG
まさに桜のトンネルです。
DSCF1747.JPG
DSCF1768.JPG
その桜のトンネルの下は、やはり花見をしている人たちで一杯です。
DSCF1740.JPG
DSCF1769.JPG
DSCF1785.JPG
お城の外にある桜も見事でした。
DSCF1794.JPG
ダムによってできた高遠湖と奥に南アルプスが見えています。
DSCF1805.JPG
帰りに寄った諏訪SAから見た諏訪湖です。天気が良かったので湖面がきれいな色でした。
DSCF1822.JPG
高遠の桜、本当に見事でした。弘前の桜もすごいですが、桜の密度、桜に囲まれているという雰囲気は高遠の方が上ですね。来年もぜひ来てみたいです。
ただし、桜の名所なので伊那からの一本道が渋滞します。私は9時半くらいに渋滞にはまり、車を停めるのに30分くらいかかりました。来年は、もっともっと朝早く来ようと思います。

本当にここはお勧めです! みなさんもぜひご覧になって下さい。

桜に関しては、以下もご覧ください。
・X-E2で日本一の弘前の桜を撮る (2014年)
・X-E2で角館の桜を撮る! (2014年)
・満開の弘前の桜を見るのは難しい! 

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


幸手権現堂で桜と菜の花を楽しむ (2016年) [関東]

埼玉県の幸手(さって)にある権現堂桜堤の菜の花と桜を見てきました。
4/3に行ってきましたが、桜はまだ七分咲きという感じでした。でも菜の花が満開だったので、菜の花と桜のコントラスト楽しむことができました。

今回始めて来たのですが、菜の花の黄色が見事でした。菜の花畑の中を歩くことができる場所もありますので、黄色い菜の花を堪能することができます。今の時期は、菜の花が主役なので桜が満開でなくても菜の花で十分に楽しむことができました。

ここはお勧めですね!

DSCF0825.JPG
菜の花の間を散策することができます。
DSCF0855.JPG
しだれ桜が1本咲いていました。
DSCF0912.JPG
DSCF1003.JPG
菜の花のアップです。
DSCF0927.JPG
DSCF1056.JPG
DSCF1066.JPG
DSCF1072.JPG
DSCF1083.JPG
DSCF1086.JPG
DSCF1115.JPG
一応桜のアップも紹介します。(笑)
DSCF1118.JPG
DSCF0819.JPG
DSCF0820.JPG
桜の花のアップも一枚。
DSCF0974.JPG

今の時期、本当に菜の花と桜がきれいです。
お近くの方はぜひ行ってみてください! 駐車場に入る道が混むので9時前に行った方が良いですよ。

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


小麦は食べるな! 「ジョコビッチの生まれ変わる食事」 ノバク・ジョコビッチ著 を読む [ダイエット]

ジョコビッチの生まれ変わる食事
ご存じ、テニスの王者、ノバク・ジョコビッチの本です。

ジョコビッチは、長い間続いたフェデラーとナダルの2強時代を終わらせて、2011年から王者となった選手です。その王者になれた理由がこの本に書かれています。それは、小麦などに含まれるタンパク質「グルテン」を食事から排除することでした。

Webを見ると、ジョコビッチも実践した「グルテンフリーダイエット」というようなブログも散見されますが、ジョコビッチがこの本で主張しているのは「ダイエット」ではありません。そもそもジョコビッチはダイエットをしたからNO.1になれた訳ではありません。

ジョコビッチは「グルテン不耐症」(セリアック病)という病気だったのです。ですので、グルテン不耐症だからグルテンを食べることを止めることで成績が向上したのです。確かに、グルテンと乳製品を絶つことにより、体重が5Kg減少しましたが、それが目的では無かったのです。

ジョコビッチは、2007年頃からTop10入りして、すぐにTop3に入ります。しかし、2強であるフェデラーとナダルとの差があり過ぎて、自ら「第二集団でもがくだけの存在だったプレーヤー」だったと書いています。その理由は、試合で勝ち上がっても、大一番で原因不明の発作により棄権や敗北が続いていたからです。マスコミや他のTopプレヤー達は、調整不足、体調管理不足、アレルギーなどと指摘していたそうですが、その理由が「グルテン不耐症」だったのです。2010年に、たまたまTVでジョコビッチの試合を見ていたセルビア人の医師が、発作で倒れるジョコビッチを見て、「グルテン不耐症」ではないか、と判断したことがきっかけとなりました。

そして、原因が分かり食事からグルテンを排除したジョコビッチはすぐに5Kg痩せ、脳の中の霧が晴れボールに対する反応が速くなり、身体の柔軟性が増したことで2011年は、全豪・全英・全米オープンで優勝し、念願の世界ランキング1位になります。そして、それ以降2012年、2014年と世界1位を維持し、2016年現在も絶対的王者として君臨しています。

ジョコビッチは、1日5時間以上ハードなトレーニングを続けていたことで有名ですが、グルテンを排除する前は、あまり食事に気を使っていなかったようです。「これだけトレーニングをしているのだから...」とけっこう間食なども行っていたようです。しかし、その後食事からグルテンを排除することですぐに5Kg痩せたため、「運動だけで痩せようと思うのは考え直した方がよい」と書いています。

ジョコビッチは、すべての人に自分と同じような食事をするようにとすすめているのではありません。人はみんな違う身体を持っているのだから、自分にあった食事をすることが重要だと言っています。その一つの例として、「グルテンを14日間だけやめてみて、どういう気分になるか試してみてほしい。そして、15日目に、パンを少しだけ食べて様子をみてほしい。体が発する声に耳を傾けてほしい。」を提案しています。

その理由は、ジョコビッチと同じようにグルテン不耐症の人がいる可能性があること。そしてもう一つの理由は、現在グルテンはあらゆる加工食品に使用されており、そのほとんどが遺伝子組み換えされた穀物であり、これを食べることによって脳の中で炎症が起こると言われています。そのため、2週間そのような食物を排除することで、グルテンが自分の体に与えている影響や、自分の体の変化(体の訴え)をよく観察して欲しいということです。

ちなみに、ジョコビッチのお父さんはピザ屋をやっていたそうですが、診察の結果グルテンの他に、乳製品やトマトに対してもアレルギーがあることが分かり、診察した医師に思わず「ちょっと待って下さい。私の家はビザ屋なんですよ!」と叫んでしまったそうです。

さらにジョコビッチは、この本の中で遺伝子組み換え穀物がさまざまな加工食品に使用されていることを含めて食品業界が儲かり、それによって私達の健康が損なわれ、医療業界が儲かっていることを指摘しています。これはジョコビッチの立場を考えるとかなり勇気のある発言だと思います。

ジョコビッチはセルビア(旧ユーゴスラビア)の出身です。サッカーで言うと、オシム元全日本監督やピクシーことストイコビッチも同じ国の出身です。サッカー関連の記事で、ユーゴが内戦で大変だったことは知識としては知っていましたが、それ以上の詳しい事は知りませんでした。

この本には、ジョコビッチがテニスを始めた子供の頃、毎晩のようにNOTO軍の空爆を受け、防空壕に避難する日々だったことが書かれています。そのような状況でも次の日にはテニスの練習場所を探して、毎日練習したそうです。このような死と向かい合わせの体験がジョコビッチの精神力のベースにあることが分かりました。

正直言って私自身は、ジョコビッチはあまり好きなプレーヤーではありませんでした。(錦織ファンです) しかし、この本を読んで非常に感銘を受け、好きな選手の一人になりました。また、このように自分が飛躍できた秘密をあえて公開していることに驚きました。これはプロ選手として自分の強さに絶対の自信があるからできる事だと思います。何故なら、この本を読んだ無名の選手がグルテンフリーによってジョコビッチのように大飛躍を成し遂げて、No.1の座を脅かされるリスクだって十分にあるからです。

おそらくジョコビッチにとっては、その程度であれば受けてたつよ! という自信があるのでしょう。ただ、この本の中でメンタル面の安定方法に関しては、「僕はまだ現役のプレーヤーなので詳細は書かない」というような事を書いていますので、ジョコビッチにとっては食事よりもメンタルの安定の方が守るべき秘密のようです。

食事に関して興味がある方にはお勧めの一冊です。

ダイエットに関してはこちらもどうぞ。
・私も実践! 「やってみました1日1食!! 」 船瀬俊介著 を読む
・万病が治る! 20歳若返る! 『かんたん「1日1食」!! 』 船瀬俊介著 を読む
・男性は読まないように! 「炭水化物が人類を滅ぼす」 夏井睦著 を読む
・間欠断食は効果抜群! 口ぐせダイエット 佐藤l富雄著 を読む
・ダイエット本の決定版! 「やせる」 勝間和代著 を読む

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


2週間で体が変わるグルテンフリー(小麦抜き)健康法 (青春新書インテリジェンス)いつもの小麦が不調の原因! グルテンフリー入門 (TJMOOK 知恵袋BOOKS)小麦は「毒」?: 小麦のグルテンがあなたの健康をむしばんでいる「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (単行本)疲れやすい人の食事は何が足りないのか (青春新書プレイブックス)




メッセージを送る