So-net無料ブログ作成

足利の紅葉と蕎麦と豆かんを楽しむ (2016年) [関東]

北関東の紅葉を楽しみに足利まで来ましたが、ちょっと遅かったようです。(11月26日)
足利と言えば織姫神社ですね。この日は、朝からボランティアの方々がたくさん来て境内の清掃を行っていました。お疲れ様です。
DSCF8496.JPG
竜宮城を思わせる美しい神社です。
DSCF8481.JPG
さて、今回の目的の1つはこのお蕎麦屋さん「蕎遊庵」です。足利と言えば全国の一茶庵系お蕎麦屋さんの総本山、一茶庵本店で有名ですが、食べログの足利の蕎麦ランキングではこの蕎遊庵の方が上です。
DSCF8492.JPG
織姫神社は、山の上に位置しているので下から登る場合には229段の長い階段を登る必要があります。東北の塩竃神社も長い階段で有名ですが、同じくらいの段数があります。その階段の220段目くらいにこの蕎遊庵はあります。お店の前のこの階段を登るとすぐ境内です。
DSCF8495.JPG
お蕎麦屋さんの前の階段の下を見るときれいな紅葉が見えました。
DSCF8493.JPG
さて、開店の30分前に並び、何にしようかと悩みます。(^^) どれも美味しそうです。このお店、テーブル席が2卓しかありません(あとは座敷席)が、Topで入ったので座ることができました。
DSCF8491.JPG
結局、「さらしなの生一本(きいっぽん)」のざる(私)とかけ(妻)、「石臼手挽き蕎麦」(私)を頂きました。
以前書いたように更科蕎麦はあまり得意ではありませんが、このお店のさらしなは、超細切りですがきちんと腰があり、のど越しが良く美味しかったです。
15242003_846764035465467_6316192457743154630_n.jpg
かけも少し頂きました。そうめんよりも細切りですが、薄味でこれもありだと思いました。
15202516_846764075465463_3528830880565944302_n.jpg
ただ更科そばだけだとちょっと物足りません。この「石臼手挽き蕎麦」は北海道産のキタワセを使っているそうで、表面がざらついていて、若干太めで切り口が明確な私の好みのお蕎麦です。腰と弾力があり噛むほどに甘味を感じる本当に美味しいお蕎麦でした。食後のデザートとして、そばがきぜんざいにも惹かれましたが、何とか我慢しました。
15267783_846764082132129_2903892616435337862_n.jpg
さて、織姫神社を後にして次は足利尊氏ゆかりの鑁阿寺(ばんなじ)です。
DSCF8533.JPG
ここは、樹齢550年と言われている大いちょうの大木で有名ですが、時期が遅かったので黄色い葉が落ちていました。
DSCF8524.JPG
ご覧のようにイチョウの周辺は黄色い絨毯で覆われていました。
DSCF8518.JPG
こんな光景は初めて見ました。感動です!
DSCF8529.JPG
紅葉には遅かったですが、これを見られただけでも大満足です!
DSCF8531.JPG

黄色い絨毯に赤い紅葉は合いますね。
DSCF8536.JPG
本格的にレフ板を使って着物の女性の撮影をしていました。
DSCF8563.JPG
大いちょうから差す日差しがきれいでした。
DSCF8596.JPG
鑁阿寺の楼門(山門)です。ここを出て、参道沿いにあるカフェ「あまからや」へ。
DSCF8556.JPG
このお店の豆かんを食べるのがこの日の2つ目の目的でした。 このためにそばがきぜんざいを我慢したのです。(^^) この豆かんは、豆そのものは甘くなくて、とても食べやすく、黒蜜とかんてんとの相性の抜群です。くせになる美味しさです。
DSCF8547.JPG
足利を後にして、車で50分くらいでお隣の群馬県の大田市の反町館跡に来ました。ここは、足利尊氏とともに鎌倉幕府を倒した忠臣新田義貞所縁の地です。足利尊氏、新田義貞ともに源義家の子孫で源氏の本流でしたが、最後は敵と味方に分かれてしまいました。
DSCF8613.JPG
反町館跡には反町薬師(照明寺)が建てられています。これは本堂です。
DSCF8605.JPG
本尊の薬師瑠璃光如来は秘仏で1月4日にだけ開帳されるそうです。
DSCF8612.JPG
弘法大師のお堂(大師堂)です。
DSCF8617.JPG
今回、足利の紅葉には遅かったですが、大いちょうの黄色い絨毯には感動しました。
お蕎麦も豆かんも美味しかったです!

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

今年一番の紅葉! 東郷公園の紅葉は最高だ! (2016年) [関東]

11月20日(日)に埼玉県の飯能にある東郷公園に紅葉を見に行ってきました。
この公園は、川越から行くと秩父に向かう道の丁度中間地点に位置しています。車でだいたい1時間弱の距離です。この公園には、日露戦争の日本海海戦での大勝利で世界的に有名な東郷平八郎元帥と乃木大将の銅像があることで有名です。昨年も来ましたが、紅葉の色付きが悪くて残念でした。(http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2015-12-23

この日は川越は朝から濃霧で、一つ先の信号が見えなくなるぐらいひどい霧でしたが、山道に入るにしたがって霧が晴れてきました。東郷公園の周りにはまだ霧が残っています。
DSCF8268.JPG
駐車場から見えた紅葉です。この色付きを見ると今年は楽しめそうです。
DSCF8269.JPG
この公園は、秩父御嶽神社の中にあります。神社の鳥居の回りも赤く色づいています。
DSCF8271.JPG
朝の9時前なので日が低く、まだ少し霧が残っていたので面白い画となりました。
DSCF8305.JPG
日の光で透けた紅葉は真っ赤です。
DSCF8341.JPG
狛犬の横を登るとその先に東郷元帥の銅像があります。
DSCF8344.JPG
今年は、東郷元帥の周辺は紅葉で真っ赤です!
DSCF8356.JPG
昨年の色とはまったく違うきれいな紅葉です。
DSCF8352.JPG
その鮮やかさに目を奪われます。
DSCF8364.JPG
上を見上げるとこんな感じです。
DSCF8376.JPG
東郷元帥の斜め後ろから見るとこのような感じです。
DSCF8385.JPG
これは、逆方向の後ろから見ました。
DSCF8398.JPG
これは元帥の銅像の左横から見た景色です。(中央下に銅像が見えます)
DSCF8402.JPG
御嶽神社の社の横を通って乃木大将の銅像への道へ行きます。
DSCF8405.JPG
山道を下って行くと、乃木大将の銅像の裏手に出ます。乃木大将の周りも真っ赤です。
DSCF8412.JPG
天気が良かったので、日の光で透けてきれいでした。
DSCF8424.JPG
こちら側から見ると少し寂しいですね。(^^)
DSCF8428.JPG
銅像と逆の方向を見上げるとこんな紅葉が広がっています。
DSCF8429.JPG
こちらの方向もきれいです。
DSCF8434.JPG
DSCF8437.JPG
今年の秋は朝の寒さが厳しかったので、紅葉の色付きが最高ですね!
前回の松島もこれまでで最高でしたが、今回の紅葉も素晴らしかったです。

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

麻布十番で更科総本家の蕎麦を食する [関東]

最近、お蕎麦がマイブームで週に3日、4日くらいはお蕎麦を食べに行くようになっています。そんな訳で、今回はお蕎麦の話です。

都営地下鉄の駅ができた頃から仕事の関係で麻布十番によく行くようになりました。この麻布十番は、いわゆる高いお店が多いエリアですが、更科蕎麦の本店が3軒もあることでも有名です。

①総本家 更科堀井 本店
②麻布永坂 更科本店
③永坂更科 布屋太兵衛 麻布総本店


なぜ、この狭いエリア(一番遠い店の間でも徒歩5分程度の距離)で3店舗が本店を名乗って競っているかについてはさておき、(興味がある方はググってみて下さい)問題はお店の蕎麦の味です。食べ物のお店を調べるには、やはり「食べログ」が便利なので、その評価を見て見ますと評価の高い順に 、

①更級堀井:3.60
②更級本店:3.57
③布屋太兵衛:3.08


となっています。
参考までに長年麻布十番に住んでいた知人に聞いてみたのですが、やはり①の堀井が一番美味しいとのことでした。ちなみに、私は10年くらい前にその知人に連れられて更科堀井に連れて行ってもらった記憶はあるのですが、何を食べたのかも味も全く覚えていません。(笑)

更級蕎麦とは、蕎麦の実の中心部分だけを使った蕎麦で、真っ白な高級感のある蕎麦で御前蕎麦とも言われます。一般的には更級蕎麦は蕎麦の香りよりものど越しのなめらかさを楽しむものと言われています。麻布十番にあるお店はその更級蕎麦の総本家と言われています。

最近、仕事で連続して麻布十番の近くに行く用事があったので、三軒のお店のせいろ蕎麦を食べ比べてみました。更級蕎麦で有名なお店の味を語るのに普通のせいろの味で評価するのはおかしいではないかとのご指摘もあるかと思います。しかし蕎麦屋の基本はせいろだと思いますし、何よりも私自身は、蕎麦の甘皮を一緒に挽いた普通の蕎麦や田舎蕎麦の方が好きなので更級蕎麦があまり得意ではないことも大きな理由です。「だったら、更科以外の蕎麦屋にしろよ!」という突っ込みは無しでお願いします。(笑)

①総本家 更科堀井 本店
まずは、堀井のお蕎麦です。ここは、更科本店で一番評価が高いお店ですので、普通のせいろと更科蕎麦をそれぞれ1枚ずつ頂きました。せいろは「から汁」で頂きます。ここのお蕎麦は、私がこれまで食べた事のないような食感の蕎麦で、蕎麦の切り口の角をまったく感じない不思議なものでした。美味しいとは思いましたが正直に言うと高評価の理由が分かりませんでした。
13921173_787639558044582_2380849620804324997_n (1).jpg























本家の更科蕎麦を食べてみれば自分の更科蕎麦に対する認識が変わるのでは、との期待もあり食べてみましたが、結論は変わりませんでした。確かに、のど越しは良いですが...。(^^) 更科蕎麦は青いとっくりの「あま汁」で頂きます。最初はその甘さに驚きますが、慣れてくると病み付きになります。
13903264_787639554711249_4825434931735657405_n (1).jpg























②麻布永坂 更科本店
このお店は、地下鉄の麻布十番駅から大きな通りを挟んだ向かいにあり、他の店のあるブロックとは少し離れています。
13882654_787638758044662_614057463542654576_n (1).jpg

















ここではせいろの大盛りを頂きましたが、ここのお蕎麦も切り口の角を感じない普通に美味しいお蕎麦という感じでした。確かに美味しいけど...。
13901520_787638804711324_1556402480892029696_n (1).jpg


















③永坂更科 布屋太兵衛 麻布総本店
最後は布屋太兵衛の総本店です。このお店は大宮のそごうに支店が入っているので、そこでは何度か食べていました。その感想は有名な更科のお店ではありますが、「まあ、こんなものか」と思って食べていました。
sarashina.JPG

















このお店は普通のせいろでも「あま汁」と「から汁」の2種類が付くのが特徴です。
さて、この麻布十番の総本店のお蕎麦ですが、最初に口に入れた瞬間に大宮店の蕎麦とは風味がまったく違うことが明確に分かりました。「う~ん、これはうまい蕎麦だ。さすが総本店だ!」と一人事を言いながら満足して食べました。あま汁、から汁の味は大宮店と大差ないように感じました。
13873001_787640968044441_5950698794453841714_n (1).jpg



さて、最終的な3店の私のお好みランキングは次の通りになりました。

③布屋太兵衛
②更級本店
①更級堀井


つまり、食べログの評価と全く逆の結果となりました。
まあ、これはあくまでも私のランキングですので他の人には参考にならないと思いますが...。
食べ物の好みは人それぞれ違いますからね!(^^)

食べログの蕎麦屋の口コミを見ると、料理を食べながら日本酒を飲み、最後の〆に蕎麦を食べるというような人が多いので、単に蕎麦の味だけで評価されているのではないようです。今回の麻布十番の3店も、場所がらもありそのようなお店の一つでしょうから、他の料理、お店の雰囲気、麻布十番という場所を含めた全体の評価なのだと思います。

今回、3つの更科のお店を食べてみて、仮にこのお店が自宅の近くにあったとして食べに行くかと考えると、一度は行くにしてもあまりリピートはないだろうなという感じです。だって、私の住んでいる埼玉県には、もっと私の好みに合うお美味しい蕎麦屋さんが沢山あるんですもの。(笑)

最近はどのお店も新そばを出す季節になりましたので、蕎麦を食べに行くのが楽しみです。

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

松島の円通院の紅葉を楽しむ (2016年) [東北]

この時期は、東北の紅葉を楽しむことにしています。
今回はあまり歩けない家族が一緒だったので、平泉方面は断念して松島周辺の紅葉を楽しみました。
まずは、松島のフェリー乗り場のそばにある「観瀾亭」で松島の景色を楽しみました。観瀾亭の入り口は幹線道路沿いですが紅葉がきれいでした。
DSCF7859.JPG
フェリー乗り場はすぐ隣です。
DSCF7907.JPG
朝10時に行ったので、まだ太陽が低かったです。
DSCF7865.JPG
伊達政宗が秀吉から拝領した茶室を移築した建物とのことです。
DSCF7885.JPG
抹茶とおしるこを頂きながら松島の景色を楽しみました。
DSCF7890.JPG
最初は私たちだけでしたが、だんだんと人が増えてきました。
DSCF7908.JPG
御茶の後は、周囲の紅葉を楽しみました。
DSCF7913.JPG
この日のお昼は、塩竃の有名店「すし哲」のお寿司です。大皿に乗ったお寿司が美味しそうです。この店は、まぐろにコダワリがあります。
IMG_0936.JPG
さて、次は円通院の紅葉です。円通院に関しては、これまでもこのブログで紹介してきました。
・平泉、松島で紅葉を楽しむ(2015年)(http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2015-11-15
円通院はライトアップされた紅葉の美しさで有名ですが、今回は昼間に見てきました。タイミングが良かったのだと思いますが、本当に紅葉がきれいでした。入り口からでも真っ赤な紅葉を見る事ができました。
DSCF8014.JPG
DSCF7941.JPG
DSCF7942.JPG
円通院は、石庭がきれいです。
DSCF7946.JPG
この日は天気が良かったので紅葉の赤が眩しかったです。
DSCF7952.JPG
ここは、伊達藩江戸屋敷にあった小堀遠州作の庭を移築したそうです。
DSCF7985.JPG
通路の紅葉もきれいでした。この日も人が多かったです。
DSCF7997.JPG
DSCF8002.JPG
DSCF8004.JPG
庭には丸窓があります。
DSCF8021.JPG
丸窓から向うを眺めると、こんな感じです。
s1.JPG
石庭と紅葉は合いますね。
DSCF8025.JPG
松島を出て、帰りに西行戻しの松公園から松島を眺めました。
DSCF8047.JPG
仙台駅の駅ビルのエスパルの地下にある「すてーきはうす伊勢屋」で仙台牛のステーキを頂きました。サーロインの200gです。やはり仙台牛は美味しいです。(^^)
他にも美味しいお店はたくさんあると思いますが、ホテルの近くでお店を選びました。
IMG_0940.JPG
今回はいつもより行動範囲が狭くなりましたが、昼間の円通院の紅葉など普段見たことがない景色を楽しむことができて最高でした!

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

入間航空祭を楽しむ (2016年) [関東]

11月3日は、埼玉県入間基地の航空祭です。
昨年は、川越の自宅のベランダで撮影してストレスが溜まったことを書きました。(http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2015-11-04) そんな訳で、今年は絶対に入間基地に行って近くで撮影するんだ! と意気込んでいました。しかし、Web上の情報を見ると会場の混み具合はハンバでないようなので、渋滞と人ごみが嫌いな私としては、気持ちがかなりグラグラと揺れました。

1.JPG前日になってXF100-400㎜レンズと×2 のエクステンダーを借りることができたので、「400㎜あれば近くに行かなくてもいいだろう」と考えて、入間基地から入間川を挟んだ川沿いにある柏原の公園で撮影することにしました。この辺りの運動公園は、子供達のサッカーの少年団の試合で何度も通っていたのホーム感覚で撮影できます 。


しかし、結論から言うと今年もストレスが溜まる撮影でした...。

T-4機のオープニングフライトです。
1.JPG
2.JPG
U-125という飛行点検機だそうです。
3.JPG
この後、T-4機が続きます。やはり戦闘機は速いです。400㎜で撮影するとフレームに入れるのも難しいです。しかもAFの食い付きが悪いため、なかなかキレの良い画像が撮れません。(- -;
4.JPG
























5.JPG
6.JPG
C-1 輸送機です。中型戦術輸送機だそうですが、見た目はかなり大きく見えます。
DSCF7035.JPG
30.JPG
ここからはブルーインパルスの飛行です。T-4機の撮影で、自分には近距離でブルーインパスルを撮るのは無理だと悟り、昨年同様に自宅のベランダから撮ることにしました。撮影は、400mmに×2 のエクステンダーを付けて、800㎜ (35㎜換算 1,200mm) で行いました。
16.JPG
14.JPG
12.JPG
18.JPG
DSCF7297.JPG
8.JPG
DSCF7341.JPG
10.JPG
終わり際に自宅の上を通ってくれました。
7.JPG
9.JPG































13.JPG






























21.JPG


































この日は、天気は良かったのですが、微妙にモヤっていて、距離があるためどうしてもクリアな画像が得られませんでした。また、エクステンダーを付けると2絞り暗くなり開放でもF11になってしまうため、今回のようにシャッタースピードが必要な場合はISO感度が上がってしまう事もクリアな画像とならない原因でした。

さらにクリアな画像を得るには、やはり近距離で300㎜くらいのレンズで撮影するしかありませんね。
来年こそ、入間基地に行くしかない!(笑)

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
メッセージを送る