So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

天下の茶道具、鑑定士・中島の眼 中島誠之助著 を読む [美術]


天下の茶道具、鑑定士・中島の眼: 『へうげもの名品名席』実見記
この本は、副題を『「へうげもの名品名席」実見記』と付けられている通り、人気コミックの「へうげもの」に出てくる大名物の逸品を鑑定士の中島誠之助氏が実見するという内容です。マンガ大賞を受賞した「へうげもの」をNHKでアニメ化した時に番組の後に「へうげもの名品名席」という紹介番組を中島氏が担当したそうです。(私は見ていません笑)

この番組は一年間毎週のように収録のロケがあるので当初は中島氏も引き受けるべきか迷ったそうです。
「乱暴な仕事をしたくないというのが私の信条である。その前に私自身が、「へうげもの」というマンガを読んだことも目にしたこともないのだ。(中略)
織部のことなら桑田忠親著『古田織部』(徳間書店、1968年)に、織部本人の消息(手紙などのこと)に基づく詳細な研究が記述されていると述べれば、じつは「へうげもの」は桑田本の漫画化でもあるのですという。驚いた私はその場で娘の森由美に電話して尋ねたところ、「へうげもの」全巻を持っているという。早速それを貸してもらって目通しすることにした。

私たちは中島誠之助氏のように著名な鑑定士であれば、いつも名品の数々を見ていると考えてしまいますが、実際には違うようですね。
利休の流れを汲む織部の事跡となれば、現在に知られている桃山時代の茶器のほとんどを網羅していることになる。それらの名器を三十数点も拝見出来るなどということは、茶会にしばしば出入りしている現役の茶道具商であっても不可能に近い。まして私のように、鑑定士の役柄でテレビ出演に忙しい人間にとっては見果てぬ夢である。

さて、この中島氏の大名物との邂逅は36話まで続きますので、最初の一つだけ紹介します。

第一話 天下人が手にした、天下一の茶入 唐物肩衝茶入「初花」
徳川十八代宗家を訪ねたのは、冷気の張りつめた一月初旬の朝であった。天下第一の名器と称された「初花肩衝」を拝見するのに、実に相応しい日柄である。早朝に自宅の近くにある代田八幡宮にお参りして身を清めてから、代々木の徳川邸に向かったのだ。今のご時勢になんと大げさなといわれればそれまでだが、信長が持ち、秀吉が愛玩し、家康が所持した名器を拝見するならば、そのくらいの覚悟と緊張感があってよいのではないだろうか。

考えて見ると、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という三人の天下人が確実に手に触れたものなど、これ以外無いのではないでしょうか。そう考えると茶道具というものは本当に恐ろしくも素晴らしいものだと思います。これこそ、戦国時代から続く日本の茶道の伝統のなせるわざだと思います。
その天下の一品に対しては中島氏もかなり緊張したようで、収録後、突然耳が聞こえなくなったそうです。
第一回「初花」の収録では緊張のあまり徳川宗家を辞してから、車の中で突発性難聴症になり十五時間も無音の世界にいた。「初花」はそれほどの名器であった。

さて、その「初花」に対する中島氏の記述を少し長いですが、最後に紹介します。
hatsuhana.JPG
袋から取り出された初花肩衝は神々しいくらいの気品に満ちている。南宋時代の作と考えられるが、昨日窯から出たばかりのように艶がよく輝いている。全体がふっくらとした趣で、仏顔を思わせる胴のまろやかさが、畳付の底部に向かってすっとしぼむ。口縁は鋭く外に返して、頸部には二本の浮き線がある。肩衝といえども柔らかい。胴に一本の横線があり胴長を引き締める。高台は板起しで、底部は土が皺を見せる。(中略)
手取りは余りにも軽やかで、一見した量感と対照的である。このことはきわめて薄い轆轤引きによるものであろう。手に取れば風の如く、置けば盤石の感が湧く。象牙の蓋は白に近く一筋の縞が入っている。すべてが清潔感に溢れているのだ。

この本では、36品の茶道具が紹介されていますが、すべて上に書いたような中島氏の実見の感想が述べられています。
これは、茶道具や古美術について興味がある方にはたまらない本だと思います。

ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1

ニセモノ師たち (講談社文庫)ニセモノはなぜ、人を騙すのか? (角川oneテーマ21 C 135)やきもの百科―鑑定の入り口中島誠之助 やきもの鑑定五十年 (新人物往来社文庫)骨董の真贋―この「約束事」が本物を見分ける (サラ・ブックス)

nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 5

Simple

mo_co さん

Nice! ありがとうございます。
子供の頃からハチロクとは楽しみですね。
私も欲しいです!
by Simple (2012-07-12 22:17) 

Simple

tsworking さん

Nice! ありがとうございます。
確かに街によって醸し出す雰囲気が違いますよね。
住んでいる人の雰囲気も。
by Simple (2012-07-12 22:24) 

Simple

hetianソウソウ さん

Nice! ありがとうございます。
マカオでの法人申請って大変なんですね。
by Simple (2012-07-13 21:58) 

Simple

Loby さん

Nice! ありがとうございます。
ブラジルにも桜祭り、あるんですね。
行ってみたいです。
by Simple (2012-07-13 22:01) 

Simple

TBM さん

Nice! ありがとうございます。
昨日のセレッソ、残念でしたね。
あの小笠原のFCはしょうがないと思いました。
by Simple (2012-07-15 08:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0