So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

DA PUMPの復活がうれしい! その2 [音楽]

いや~ DA PUMPの快進撃が続いていますね!

このUSAの公式動画ですが、あっと言う間に再生回数1億回を超えましたね。(11月22日で114,795,991回です)
実は、77,777,777回、88,888,888回、99,999,999回、100,000,000回の画像を保存しようと狙っていたのですが、少し目を離すとあっと言う間に過ぎてしまいました。(笑)

あの歌のリズムとDA PUMPのパフォーマンスにはハマりますね。おそらく、多くの人が同じようにこの曲とDA PUMPにハマっているのだと思います。

10月27日に栃木のHONDA祭りにDA PUMPが出演しました。これは栃木にある本田技研のR&Dのお祭で、毎年1万人規模のお客さんが集まる大きなお祭です。入場無料なので、私も行く予定でしたが仕事の都合で断念しました。あとで聞くとすごい人が集まったそうで、入場者数は2万人を超えたそうです。
DA PUMPだけが理由ではないと思いますが、1万人の増加は凄いと思います。

先日、知り合いの米国弁護士と話をしました。
「DA PUMPのUSAという曲がヒットしているだろ?」
「そうだよ。良く知っているね。」
「ああ、実はあの曲は米国が仕掛けたんだよ。」
「え? どういう事?」
「最近、特にShinzouが首相になってから、戦後体制からの脱却、すなわち米国からの脱却という風潮が広がってきているよね。戦後のWGIの洗脳が溶けてきているんだよ。それは米国の望む所ではないんだ。」
「それがUSAのヒットと何が関係しているの?」
「あの歌詞を知っているだろ? 曲の最初で古き良きアメリカへの憧れを歌っている。つまり昔のような気持ちに戻れという曲なんだ。」
「確かに、最初にこの曲を聞いた時は、その歌詞に異和感を感じたし、サビで”USA”って連呼するはどうなのよ、と思ったよ。でも、すぐに違和感がなくなってハマってしまったよ。」
「そう、それが米国の狙いなのさ。実はあの曲にはDr.Tomabehiの特殊音源が仕込まれているんだ。詳しい事は言えないが、単に特定の周波数成分を混在させるだけじゃなくて、曲のアレンジにも仕掛けがあるそうだ。それによって、この曲を聞いた人は気持ちが高揚し、その状態が脳にアンカリングされる事でまたこの曲を聞きたくなるという仕掛けさ。」
「なるほど、仕事中も頭の中にUSAが流れてくるのはそれが理由だったんだ!」
「Yes、そう言う事。DA PUMPが選ばれた理由は、ISSAには米国の血が流れている事が大きいと聞いている。」
「なるほど、そういう事だったんだ...」
(長々と妄想を書いてしまいました。笑)

LIVE DA PUMP 2016-2017 さて、今回紹介するDVDは、DA PUMPの20周年記念のコンサートのライブです。
2017年に舞浜アンフィシアターで収録したそうです。

収録曲は、以下の通りです。
結構盛りだくさんです。



ディスク:1
1. OPENING “Thinkin’ about you”
2. ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~
3. Love Is The Final Liberty
4. Let’s get back your love
5. MC 1
6. SUMMER RIDER
7. Rhapsody in Blue
8. No Cry, NO more Cry~What is Freedom?~
9. BAND BRIDGE
10. Back To Your Heart-Celebrator
11. Sparkle
12. Heart Edge itching
13. Destinies
14. if...
15. MC 2
16. Around The World-Joyful-Crazy Beat Goes On!-Sweetin’~la di la di~
17. MC 3
18. Dragon Screamer
19. CORAZON
20. Do The Band Thing
21. Steppin’ and Shakin’-One and Only
22. We can’t stop the music
23. Feelin’ Good~It’s PARADISE~

ディスク:2
1. New Position -ENCORE-
2. MC 4 -ENCORE-
3. Take It Easy -ENCORE-
4. MC 5 -ENCORE-
5. Stay Together -ENCORE-

これはファンなら買うべき内容です。

ただし、正直言って編集が悪いです。
現在、Youtubeを見ると、ファンが撮った定点撮影の動画が溢れています。
それに比べて、このDVDの映像は頻繁に画像が切り変わるため、じっくりとDA PUMPのパフォーマンスを見ていられません。素人の撮った映像の方がずっと楽しめます。
この辺は、編集の方のセンスが古いように感じました。
また、頻繁にバックバンドの映像が挟みこまれます。バックバンドを大事に考えているのは分かりますが、DVDを買った人はDA PUMPを見たくて買っているのです。その辺を理解しているのかどうか疑問に思いました。

最後に最近ハマっている動画です。「NEW POSITION」この振付が好きです!
メンバーの動きがキレキレですよ!
KENZOさん、とんがってます。(笑)
Tomoさん、手足が長くてカッコいいです。One Pieceのイメージでしょうか?
U-YEAHさん、今と全然イメージ違います。とにかくカッコ良いです。
DAICHIさん、ダンスのキレがハンパないです。気合入ってます。
YORIさん、一番アイドルっぽい感じです。ダンスの切れも素晴らしい。
KIMIさん、この中では一番現在のイメージと差がありません。(^^)
ISSAさん、最高です!
・・・・・


これからも応援したいと思います。

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。